*

自分の気持ちに正直に

同じ会社に勤めていて、彼は彼女をあまり良くは思っていなかった。彼女は事務員をしていたが男性従業員や会社に出入りする営業マン、片っ端に声をかけて付き合っていた。彼女は会社の所長に彼は真面目だし結婚するなら彼みたいなのが良いと勧めたらしい。彼女は彼を何回も誘い、彼は周りの友人が次々と結婚していき、焦っていた時期だったので付き合い始めた。付き合い始めて、彼女にどうしても行きたい所があると言われ、二人で旅行に行った。行きたい場所とは彼女が初めて付き合った男性が勤めている店だった。彼女は彼に「私の初めて付き合った男性で会いたかった」と言って、影から見ていた。彼女は付き合っているときから、何度か浮気したり、彼と付き合う前に二人の男性の子供を中絶したことがあるなど、教えたりしてくるので、真面目な彼は我慢できなくなり別れた。でも、何か月かして、また復縁して結婚したが、2年ほどで離婚した。彼が本当に愛してる人と出会い、彼女を愛していないと気づいたとの理由だった。焦って妥協して結婚したり、なんでも正直に過去の異性との話をすると失敗する。 お店は浮気?その末路。


コメントする